山のヌシ、スタルホース、巨大馬、白馬、野生のエポナの捕まえ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

このページでは、山のヌシやスタルホースなどの、特殊な馬の捕まえ方をご紹介します。

それぞれの馬の出現場所も載せています。

普通の馬の捕まえ方については、馬の捕まえ方、能力、操作方法、馬宿の利用についてを参照してください。



山のヌシの捕まえ方

レアな馬の中でも、特に捕まえるのが難しいのがこの「山のヌシ」です。

出現がランダムということもあり、普通にプレイしていても見る機会がほとんどない馬のひとつです。

山のヌシの出現場所

山のヌシは中央ハイラル地方のハイラル平原の西にある、サトリ山に出現します。

ランダム出現なため、月の満ち欠けや時間帯なども関係ありません。

なので、ふと気づけば山が光っていた、といったような経験をしている人も多いと思います。

山のヌシ出現のサインはエメラルドの光

山からエメラルドの光が上に向かって伸びているのを見かけたら、それが山のヌシが出現しているサインです。

このタイミングでサトリ山に向かうと、池の近くに山のヌシがいます。周りにはルミーもたくさん集まってきています。

山のヌシの2つの捕まえ方

物音に非常に敏感な山のヌシですが、そんな山のヌシを捕まえる方法としては2通りの方法があります。

1つ目は、山のヌシがいる場所の上からパラセールで飛び乗る方法です。

物音を立てずに近づけるので、山のヌシの正面から降りない限りは簡単に飛び乗ることができます。

2つ目は、背後からこっそりと近づいて飛び乗る方法です。

この方法は物音で気づかれたり、周りにいるルミーに気づかれて一緒に逃げられてしまう場合もあるので、近づくときには忍びスーツやしのび薬を使うなどして、なるべく気づかれないように近づく必要があります。

山のヌシに飛び乗ったら、あとはなだめるだけです。がんばりゲージが3周分でギリギリなつかせることができますが、念のためにがんばりゲージを補填できる料理は準備しておきましょう。

山のヌシの能力

山のヌシは馬宿に登録できないので、正確な能力を見ることはできませんが、スピードは普通の馬と同じくらいの速さで走ります。

山のヌシの特殊能力として、拍車の回数が無制限という能力があります。これは、いくらムチで打ってもすぐに拍車が回復するため、かなり貴重な能力といえるでしょう。

この能力を使って、世界中を走り回ってみても面白いかもしれません。

馬宿登録はできない&降りたら逃げてしまう

山のヌシは馬の姿をしてはいますが、クマやシカなどと同様に捕まえても馬宿に登録することはできません。

なつかせることはできますが、山のヌシから降りて少し経つと、勝手に走り出してすぐに消えてしまいます。

ウツシエで写真を撮りたい場合は、逃げられることも覚悟しておきましょう。



スタルホースの捕まえ方

スタルホースは、夜に出現するスタルボコブリンが乗っている骨だけの馬です。

スタルホースも捕まえることができるので、その方法をご紹介します。

スタルホースの出現場所

スタルホースは、中央ハイラル地方のハイラル平原の東側にある、平原の牧場跡に夜のみ出現します。

スタルホースの捕まえ方

スタルホースは、スタルボコブリンが乗っているのでそれを奪うことになります。

夜を待って出現場所まで行くと、スタルホースに乗ったスタルボコブリンがいるので、弓矢などでスタルホースから落として奪いましょう。

スタルホースの能力

スタルホースは馬宿に登録できないので、正確な能力を見ることはできませんが、スピードは普通の馬と同じくらいの速さで走ります。

拍車も3個ありますので、平均的な能力と言えます。

朝になると消えてしまうので注意

スタル系のモンスターが朝になると消えてしまうように、スタルホースも朝になると消えてしまいます。

降りても逃げませんが、夜限定の馬なので世界中を連れて回るのはあきらめましょう。

巨大馬の捕まえ方

巨大馬は、他の馬よりも体の大きさが1.5倍もある巨大な馬のことです。

世界に1匹しかいないため、捕まえてしまうとその後は逃がすまで出現しません。

巨大馬の出現場所

巨大馬は、フィローネ地方の西にあるオブババ草地の北にいます。

始まりの台地から南に飛び降りて向かうのが早いです。

巨大馬の捕まえ方

巨大馬も、他の馬と同じようにこっそりと近づいて捕まえることができます。

また、高所からパラセールで直接背中に飛び乗ることもできます。

巨大馬をなだめるためのがんばりゲージを2周分消費するので、あらかじめがんばりゲージを回復できる料理などを用意しておくといいでしょう。

巨大馬の能力

巨大馬は馬宿に連れて行って登録することができます。

能力は「じょうぶさ」が☆5もありますが、「スピード」が☆2しかなく、「がんばり」については拍車がないためムチを打つことすらできない、やや使いにくい馬となっています。

ただし、走っているときに敵を跳ね飛ばすパワーがすごいので、捕まえたら一度は試してみてほしいと思います。

狭い場所は嫌がって通らない

巨大馬は、体が大きいだけに狭い道や場所などを通ろうとすると、嫌がってなかなか進んでくれないことがあります。

ですので、巨大馬を乗り回すときは広い場所で悠々と走らせてあげましょう。



白馬の捕まえ方

白馬は、体が真っ白の馬で王家の姫が乗っていた馬とされています。

他の馬に比べると能力が高く、その見た目の美しさは他の馬にはない魅力です。

白馬の出現場所

白馬は、中央ハイラル地方のハイラル平原の西にある、サーディン公園跡の近くに出現します。

平原外れの馬宿にいるトーテツに話しかけると発生するミニチャレンジ【王家の白馬】を受けておく必要があります。

白馬の捕まえ方

まずは白馬のいるサーディン公園跡へ向かいましょう。

その近くを探すと、他の馬の群れとは離れた場所に白馬がいます。

捕まえ方は他の馬と同じで、後ろからそっと近寄って飛び乗ったらなだめてあげましょう。

がんばりゲージが2周分ぐらいあればなつかせることができます。

白馬の能力

すばらしい能力を期待してしまう白馬ですが、白馬の能力は他の馬よりも1段階上といった程度です。

ムチが5回も打てるのは魅力ですが、スピードが☆3しかないので、他の脚の速い馬と比べるとやや見劣りします。

白馬を見せに行こう

平原外れの馬宿にいるトーテツに白馬を見せに行くと、「王家のくら」と「王家の手綱」をもらえます。

白馬を捕まえたら、登録ついでに見せておきましょう。

野生のエポナの捕まえ方

特定のアミーボを使用することで低確率で出現する、ゼルダの伝説ではお馴染みの馬「エポナ」ですが、実はハイラルの世界にも野生のエポナが低確率で出現します。

出現場所で多いのは、フィローネ地方の西にあるオブババ草地の北です。

ここにいる野生の馬の中に、時々エポナが混じっていることがあるようです。

出現はランダムで、世界中の馬の群生地にも出現するため、ここでしか捕まえられないというわけではありません。

野生のエポナの特徴

  • タテガミと尻尾が白い
  • 馬宿に登録するときに最初から「エポナ」と名前が付いている。
  • オール☆4以上の能力を持っている(がんばりが☆5の場合が多い)

エポナの体の色は様々なタイプがおり、王道の栗色から青色のものまでいます。

馬の群れの中にエポナの特徴に合う馬を探して捕まえてみるのがいいでしょう。

馬宿の主人にもエポナと名づけるよう勧められるので、変更もできますがそのまま「エポナ」と呼んであげましょう。

 

☆がオール5の馬はまだ見たことありませんが、いつかそんな素晴らしい能力を持った馬も捕まえてみたいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

*